Life in California
ライフ in カリフォルニア/日常生活
Life in California ライフ in カリフォルニア
2013年04月07日

カリフォルニアでドライブ~気をつけたい点(2)

前回の「カリフォルニアでドライブ~気をつけたい点(1)」では、カリフォルニアやアメリカで運転していて、気をつけた方がいいかな? と思われる点をご紹介いたしました。

日本よりも道路の車線が多いので、とくに車線変更や合流には注意した方がいいのではないでしょうか、というお話でした。

「パート2」の今回は、ちょっとだけ制限速度(speed limit)のお話を。

まず、身近なところで、カリフォルニアの住宅地(residential area)は、時速25マイル(40キロ)が制限速度となっています。

お店が集まるところ(business district)も25マイルです。

そして、子供たちが集まるスクールゾーン(school zone)も、シニアが集まるシニアセンター付近も、すべて25マイルです。

学区によっては、15マイル(24キロ)まで減速する規則になっているところもあります。とくに子供たちが外に出て来る登下校時は、取り締まりも厳しかったりしますので、速く走らないように要注意です。

それから、大きな一般道路は40マイル(64キロ)や45マイル(72キロ)のところが多いです。
 けれども、車線の多い大きな道路でも、突発的に35マイル(56キロ)制限のところが出てきたりしますので、あくまでも路上の看板を注意して見ていた方がいいでしょう。

なんとなく無責任なことを書いているようですが、実は、車のスピードに関するカリフォルニア州法(California Vehicle Code Section 22348 – 22366)では、各自治体(市)が制限を設定していいことになっています。

ですから、自治体が「ここは危ない所」だと思ったら、大きな道路でも35マイル、30マイルと下げてくるのですね。

ちなみに、制限速度は、25、30、35、40、45、50、55と、5マイル刻みに設定されます。

それから、制限速度の法的な呼び名は prima facie speed limit といって、「現状から自明な(誰でも推測できる)制限速度」という意味だそうです!(ちょっと皮肉っぽい)


そして、フリーウェイ(高速道路)に適用される最高制限速度(maximum speed limit)。

基本的に、カリフォルニアでは65マイル(104キロ)です。

こちらの写真では、フリーウェイの左側(追い越し車線の近く)に立っている「Maximum Speed 65」という看板が、最高制限速度の目印です。

ごくまれに70マイル(112キロ)の場所がありますが、「カリフォルニアの最高スピードは65マイル」だと思っていた方が無難です。

原則的に、少々オーバーしていても、他のみんなと同等のスピードで走ることがルールとなっています。

が、サンフランシスコ国際空港で車を借りたりした場合、注意しないといけない箇所があるんです!

それは、フリーウェイ101号線(U.S. 101)でサンフランシスコに向かって北上していると、市内の境界線に入ったとたんに、55マイル(88キロ)制限になること。

ちょうど、フットボールチーム・サンフランシスコ49ers(フォーティーナイナーズ)のホームグラウンド、キャンドルスティック・パーク(Candlestick Park)の辺りに、「もうすぐ55マイル(55 Zone Ahead)」の看板が立っています。

そして、その直後に、「ここから55マイル」を示す「Speed Limit 55」という看板が立っています。ここがちょうど、サンフランシスコ市/郡(the City and County of San Francisco)に入る境界線となります。

101号線を北上していると、キャンドルスティックの辺りでだんだんと道が混んでくるのですが、これは、65マイルから55マイルに減速する車が増えるからです。が、多くの人(とくにサンフランシスコ以外の住人)は、この規則を知りません。

しかも、この先、さらに減速が義務付けられているのです。この辺から右手に280号線(Interstate 280)に分かれれば55マイルのままですが、101号線を市役所付近(Civic Center)に向かって直進すると、さらに50マイルとなるのです!

この50マイルの看板(50 Zone Ahead)は、柱に隠れて目立たないので、さらに見逃す人が多く、警察官の格好の「ネズミ捕り」スポットとなっています。

実は、連れ合いもここで捕まったことがあって、それがために、保険屋さんににらまれ、他の保険屋さんに一時的に契約を移された苦い経験があります。

ですから、サンフランシスコ市内に入った辺りでは、スピードには十分に気をつけましょう!

というわけで、次回の「カリフォルニアでドライブ」最終話では、気をつけたい特殊な車線のお話をいたしましょうか。


Life in California Search

© 2005-2021 Jun Natsuki . All Rights Reserved.