Life in California
ライフ in カリフォルニア/歴史・習慣
Life in California ライフ in カリフォルニア
2006年05月29日

メモリアルデー

今日、5月29日は、アメリカでは「メモリアルデー(Memorial Day)」と呼ばれる祭日です。日本語では、戦没者追悼記念日と訳されます。

このメモリアルデーは、アメリカの北と南を二分した大きな戦い、南北戦争(1861年~65年)で没した人々を追悼するために、1866年に始められました。

その後、第一次世界大戦をきっかけに、南北戦争だけではなく、すべての戦争でアメリカ軍として戦い没した人々を追悼する記念日となりました。

昔は5月の上旬とされていたようですが、現在は、5月の最後の月曜日と定められています。


こと祭日に関しては、アメリカとは実におもしろいところで、少なくともカリフォルニアでは、どの祭日をお休みとするかは、各会社の決定にゆだねられているところがあります。

けれども、元旦とクリスマス、11月の感謝祭(サンクスギヴィング)などは、どの会社もお休みとなります。

そして、このメモリアルデーも、お休みにならない会社はまずないのではないでしょうか。


メモリアルデーは、5月下旬といい季節なので、「バーベキューシーズンの始まりの日」などとも言われます。戦没者追悼記念日といいながら、その実、とっても楽しい日!と思っている人もたくさんいるのです。

5月ともなると、一滴も雨が降らない例年とは裏腹に、今年の北カリフォルニアのお天気は、いつまでも雨が降り続くおかしなものでした。

けれども、今日のメモリアルデーはよく晴れ渡り、まさに、バーベキューシーズンの到来を告げるようです。


何年か前のメモリアルデーの日、ワイナリーがたくさんあるナパバレーに小旅行したことがありました。春の光をいっぱいに受け、ぶどうは青々と育ち、実りの秋とは違った姿を見せてくれます。

そして、その帰り道、サンフランシスコ近郊のコルマを訪ねてみました。

このコルマ(Colma)という街は、ちょっと風変わりな街で、1902年にサンフランシスコ市内の埋葬が禁止されて以来、近隣の「埋葬の地」となっているのです。

ここは、まさに歴史の縮図ともいえる場所で、キリスト教、ユダヤ教、ギリシャ正教、そして無宗派といった宗派別の区分けだけではなく、日系、中国系、イタリア系、セルビア系といった、民族別の墓地もたくさん置かれているのです。

近くのサンブルーノ(San Bruno)という街には、アメリカ軍の霊園、ゴールデンゲート国立霊園などもあって、メモリアルデーのこの日、軍関係者の家族が霊園を訪れ、花を手向けたりしていました。
 この広大な軍の霊園には、ベトナム戦争の戦没者をはじめとして、14万人ほどが埋葬されているのです。

サンフランシスコからフリーウェイ280号線を南に運転すると、空港の少し手前で、左手に白い墓石の群れが見えてきます。ちょっと異様な光景なのですが、これがゴールデンゲート国立霊園です。初めて見る人は、この墓石の数にまず目を奪われるのです。


別に誰といって花を手向ける人はいませんが、メモリアルデーということで、ナパへの小旅行の帰り、わたしもコルマの日系人墓地に立ち寄ってみました。
 ここには、いろいろな宗派の日系の人が埋葬されているようで、牧師さんやお坊さんが、集まった家族のために御勤めをしていました。

メモリアルデーは、戦没者に限らず、広く祖先を供養する一日でもあるのです。日本のお彼岸みたいな一面もあるのですね。

そして、このコルマの地に眠る日系人の名前をひとりひとり読んでいると、これら先達の並々ならぬ苦労があったからこそ、自分たちのようなアメリカへの新参者も、大きな顔をして、ゆったりと過ごせるのだなと、神妙な気持ちになったのでした。

第二次世界大戦中は、敵国日本のスパイとして、実に12万の日系人が、裁判もなく砂漠の収容所に押し込められました。
 戦争で命を落とさなくとも、彼らは充分に戦争の犠牲となった、そう言えるのかもしれません。

暖かな日差しの中、そんな日系の人々の過去を思い起こしながら、静かなコルマの地でひとときを過ごしたのでした。

追記:以前、日系の人々の体験をご紹介したことがあります。サンノゼに住む日系3世の男性、アーニー・ヒラツカ氏へのインタビューをもとに書いたものです。
 ヒラツカ氏は、サンノゼの日本街にある日系歴史博物館で、体験談を語るボランティアを務めていらっしゃいます。
 最後の写真は、この博物館前に建つ碑です。収容所へ連行される一日が刻まれる、象徴的な銅像となっています。

アメリカの日系人の歴史に興味をお持ちの方は、ぜひこちらへどうぞ。

それから、雲の写真は、ほんの数日前の夕方、我が家の庭から撮ったものです。東の空に現れた雲が、なんだか天使の翼みたいで、カメラにおさめてみたのでした。


Life in California Search

© 2005-2021 Jun Natsuki . All Rights Reserved.