Silicon Valley NOW シリコンバレーナウ
2018年09月16日

今月号はお休みいたします



間もなく、目の奥にある網膜の手術を受けることになっておりますので、今月号は、お休みすることにいたします。

わが人生7回目の手術となりますが、さすがに目ともなると、怖くて、怖くて、逃げ出したいのが正直な気持ちです。



今年は、サン=テグジュペリの「星の王子様」のカレンダーを眺めて暮らしているのですが、8月のページには、こんな文章が引用されていました。

And now here is my secret, a very simple secret: It is only with the heart that one can see rightly; what is essential is invisible to the eye.

ざっくりと和訳をいたしますと、こんな感じでしょうか。

「ねえ、僕の秘密、とっても簡単な秘密を教えてあげようか。人って、心でしか正しくモノを見られないんだ。本当に大切なものっていうのは、目には見えないんだよ。」



なるほど、目はモノを見る通過点であって、最終的には脳で信号を処理して、人はいろんなことを感じています。心が曇っていると、モノが暗く見えてしまうし、逆にウキウキしていると、なにもかもがバラ色に見えることもあるでしょう。

けれども、目から伝わった映像が曲がっていたりすると、物事を誤解する原因にもなるでしょう? と、へ理屈を唱えたくなる今日この頃なのでした。

今はただ、「しっかりと目と心でモノを見ています」と宣言できればいいなと願っているところです。



夏来 潤(なつき じゅん)

© 2005-2018 Jun Natsuki . All Rights Reserved.